イオンカード ゴールドカード比較・お申込み > UCカード FreeBo! の魅力を探る

年会費無料のゴールドカードを持つには

イオンゴールドカードの作り方

カードフェイス イオンゴールドカードは年会費が永年無料ということもあり、興味を抱く方もおそらく沢山いらっしゃることでしょう。しかし、実はこのカード、一般の申し込みは受け付けていません。なぜならイオンゴールドカードは、イオンカード会員の中から一定の基準を満たした会員のみに招待(インビテーション)が届き、発行されるという、ちょっと特殊なゴールドカードだからです。

▼招待されるイオンカード会員の基準▼
1. 1年間のカード利用額が100万円以上になった場合
2. 入会からのカード利用額が500万円以上になった場合
3. 1年間の利用件数が120件以上で利用合計が80万円以上になった場合

この三つの条件のうち、どれか一つでも満たしていれば、インビテーションが届く可能性があります。あらかじめイオンカードの会員になっておくことがこのカードを手に入れるための最低条件ですが、その代わりイオンゴールドカードには、年齢や年収などの審査がありません。

また2009年6月からは イオン銀行のサービスを一定以上利用した人も招待の対象になりました。定期預金の預け入れや投信の購入などにより、短期間での入手も可能になります。100万円の定期だけでゴールドに招待されるようです。また他に投信の残高など、いくつかの条件が設定されています。いずれか一つの条件を満たせばイオンカードセレクトからイオンカードゴールドセレクトにグレードアップできます。

▼招待されるイオン銀行利用者の基準▼
・住宅ローン利用
・定期預金残高100万円以上
・投資信託残高がある
・個人年金保険加入
・イオンカードセレクトのクレジットカード利用、WAON利用が一定額以上

ちなみにイオンゴールドカードは、一度発行されれば、以降の利用が例え100万円以下になっても更新時にはゴールドカードで更新されます。

永年無料にも関わらず、抜群の内容!

年会費が永年無料だからといって侮ってはいけません。イオンゴールドカードには通常カードの機能・特徴に加え、沢山の特典が用意されています。

・海外&国内旅行傷害保険が最高3000万円自動付帯!

特筆すべきは最高3000万円の海外&国内旅行保険、最高300万円のショッピング保険でしょうか。旅行保険はなんと自動付帯(海外のみ、国内は利用付帯)です。たとえ航空券代や旅行費の支払いにイオンゴールドカードを利用していなくても、海外旅行に行けば自動的に保険が付帯されます!

・ショッピングセーフティー保険

イオンゴールドカードで買い物した商品が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償してくれます。

・羽田空港ラウンジサービス

飛行機を待っているあいだの時間を、羽田空港のラウンジで過ごすことができます。喧騒から離れた静かな部屋で、ドリンクサービスを受けながら飛行機を待てる優雅な特典です。

・イオンラウンジサービス

買い物の合間にちょっと休憩したいとき、ゴールド会員ならイオンラウンジを利用することがでいます。ラウンジは同伴2名まで許可されるので、友人や家族を連れて入室することも出来ます。お菓子やジュースなどが無料で楽しめるうえ、パソコンも設置されているのでネットをすることも可能です。

こうして並べてみると、無料とは思えないほどの優秀なサービスが揃っていますね。他の有料ゴールドカードのサービスにもまったく引けを取りません。特にイオンラウンジのサービスは他のカードでは決して叶えられないものなので、魅力的です。またイオンゴールドカードはイオンが発行する電子マネー「WAON」との連携していますので、コンビニやスーパーなどでICカードとして活用することも出来ます。

もちろんカード利用金額に応じて「ときめきポイント」が貯まり、貯まったポイントは、好きな景品に交換できるほか、イオンのショッピングサイトやイオンショップドットコムで利用可能な電子マネー「ときめきコイン」にも交換することができます。おまけに毎月20日、30日は「お客様感謝デー」なので、ジャスコ、サティなどのイオン系列のお店がすべて5%OFFになります。毎月5の付く日にはときめきポイント&WAONポイントが2倍になるサービスもあるので、こういった日を利用して大きな買い物をすればあっというまにポイントは貯まるでしょう。

このように、イオンゴールドカードを持てば年会費を払うことなく充実した特典やおもてなしを受けることができます。興味を持たれた方は、まずイオン会員になり、一般カードを持つことからはじめてみてはいかがでしょうか。


イオンカードはお得な日がこんなに


ゴールドカード比較&申し込みスーパーガイド

カード特徴・機能から選ぶ

発行会社から選ぶ

発行業種から選ぶ

提携国際ブランドから選ぶ